食べ物

2013年12月18日 (水)

大根さんたち

何をするという訳でもないのに、なんとなく気ぜわしい気分になる年末に突入してしまいました。

今年もわずか、、、早いものですね、ほんとに。

三浦半島は大根の季節真っ盛りになりました。

こちらは「三浦の大根」

Radish

はい、フツウの青首大根さんたち。

今の時期はどの畑も大根がこうしてズラーっと並ぶ姿が見られますが、この方々は「三浦大根」ではありません。たまに誤解される方がいらっしゃるのですが、あくまでも三浦「の」大根。(笑)

そしてこちらが本家本元、三浦大根。

Miura_radish

大きさの比較にコーヒーカップを並べましたが、青首より大きめなのがわかるでしょうか?

(しかし、実はこれでもやや小ぶりな方です。)

青首より大きく重く、首元がきゅっとしていて土から引き抜くのが大変ということで、三浦半島でも作っている農家はそんなに多くないようす。

実際、地元でもなかなか店頭でも見かけないので直販場で探すか、農家の軒先で購入するか。

今日は平飼いの卵をいつも分けてもらっている三浦の農家から譲ってもらいました。

流通時期が短いので、今の季節ならでは、煮物にするとおいしいです。

この時期、三浦半島に来られるチャンスがある方は、是非探して三浦大根ちゃんをゲットしてみてください。

 

ただし、流通量が少ないせいか、青首に比べると値段は高目ですが。(300~高い所で500円くらい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

地産地消

三浦半島は漁業、農業ともに盛んで、特に農産物はキャベツ、大根をはじめとしていろいろあります。

先日は、たぶん人生初と思われる(記憶にないので、、)みかん狩りに行ってきました。

車でほんの少し行けば、みかん畑が山肌に広がります。

みかん、あらためてこうやって見るときれいです。

Miura

馬で行っている小田原も、隣の敷地はみかん畑。

こちらは放牧場脇にあるみかん畑。

Odawara

三浦のみかんはともかく、小田原みかんというのは子供の頃から知ってはいたけれど、食べたことってあったかしらん?

そう思って小田原の小さなスーパーに行ってみたら、なんとそこに並んでいたのは愛媛や和歌山のみかん。。。

そう言えば、私の住む場所から一番近い地元スーパーに三浦産のみかんはもちろん、野菜もありません。

千葉や栃木の野菜に、みかんはやはり愛媛あたり。

ちょっと行った先の海でシラスが採れるというのに、売られている釜揚げシラスは静岡産。。。

ここのスーパー、以前まではすぐ目と鼻の先にある地元の養鶏場の卵を売っていたのですが、気付いたら今は千葉からの卵になってしまいました。

せっかく地元にたくさん農産物、海産物があるのに地場物が欲しければ、直販場に行くしかないような状況です。

なんかこれって変じゃない??

地産地消を国も推奨していたような気がしたのだけれど? 

スーパーなど、ある規模の大型店舗にしてみたら仕入れ単価などの都合で遠くても安ければ他の土地から仕入れるのかもしれませんが、せっかくすぐそこでたくさん作られているのに。。。

卵を買いに行く油壷の農家の方に聞いた時も、自分たちの野菜は地元ではなく「三浦野菜」として地方にほとんど出ているようなことを言っていました。ある意味ブランド化されているのかな。

すぐそこで大根を作っているのに三浦の店には千葉の大根、逆に千葉の店には三浦の大根が行っているんでしょうかね?

和歌山や愛媛に三浦みかんや小田原みかんがあるのかしらん???(まさか。。。)

私はもっと地元の物を手にしたいので欲を言えば、地元の直販場での野菜の単価がもう少し安いともっと嬉しいんですが。。。(苦笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

搾りたて牛乳

酪農家から、搾りたての牛乳をもらいました。
市販されている物ではないので、そのままでは雑菌があるので煮沸消毒しなくては飲めません。あ、いえ、飲もうと思えば物理的には飲めますが、その後の結果に関しては自己責任ということで。。(汗)

早々に煮沸消毒。つまり、一度沸騰させます。
そうすると、どうしてもこうやって膜ができてしまう。。

Milk膜はあまり気にはならないものの、なんだかここに旨味が奪い取られるような気がして、どうしたものか?と、検索してみると「低温殺菌」という方法があることが判明。
63〜65度で30分。しかも、65度以下だと膜はできないらしい。

ということで、手持ちの温度計を頼りに挑戦しました。しかし、その温度計は昔パン作りの醗酵管理のために使っていた物で50度までしか計れません。が、上にある余分から察して、なんとかつきっきりで低温殺菌をしてみました。
時々膜ができそうになって慌ててかき混ぜたり、温度が上がりすぎているような時は鍋を熱源からおろして少し冷ましたり。。。
そして結果。
おいしいです! 甘味やコクなどが十分残っている感じでおいしい!

翌日、65度以上まで計れそうな温度計を買いに行ってビックリ。
今どきはデジタルなんですね。私が持っているようなガラスで赤い線が上がっていく、なんて古いタイプはありませんでした。
将来的に電池交換が必要だったり、使用説明書に目を通さねば使えないといったマイナス面はありますが、使い方は一度覚えれば簡単だし、なによりも「設定温度」というものがあってアラームでお知らせしてくれる、というのが素晴らしい。タイマー機能は熱源となる IH で操作するので温度管理をまかせて再度チャレンジしました。アナログ温度計ほどつきっきりにはなりませんでしたが、アラームが鳴る度にそれ以上温度が上がらないようにしたり、膜にならないようにかき混ぜたりと、やはり多少の手間をかける必要はあります。
濃厚でおいしい牛乳のためと思えば、このくらいは許せます。
デジタル温度計という強い味方を手に入れたので、来週また生乳をもらってきて頑張ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

鶏と卵

卵は物価の優等生と言われるほど、長年にわたって安価安定の食材です。
最近、この卵にハマっています。
とは言え、その優等生な安価な卵(1パック100〜150円ほど)ではなく、いわゆる平飼い、放し飼いされている鶏から産まれる、やや高目の有精卵。(卵1つがだいたい50円前後〜高いもので100円前後)

卵について、というよりも、その卵を産む「鶏」についてずっとこの数年気になっていることがありました。
ご存知の方も多いと思いますが、最近の大規模鶏卵産業は体育館のような大きな鶏舎にフルオートメーションのシステムが多く、最新式はウィンドウレスという密閉鶏舎です。(空調・光調はされています)
この手のケージのほとんどが「バタリーケージ」と呼ばれるもので、メリットとしては生産効率が良い、密閉で外気に触れないため鳥インフルエンザにも安心、衛生的、周囲への臭いの問題がない、といった点だと思います。 (それでも鳥インフルエンザが発生する時は発生しますけど。。 )
こういう点(安心・安全、衛生的)をアピールして、特別な餌を与えて売っている、やや高額な卵もよくスーパーにあります。

確かに安心安全衛生的かつ、品質として均一な卵なんでしょうが、鶏はどうなの?
というのが、10年ほど前から特にヨーロッパで言われてきたこと。
バタリーケージ内の鶏はほとんど身動きの取れない制限された狭い空間で日に当たることもなく、何の自由もなく、単に効率良く卵を産む生産機械の一部としての生涯を送ります。
産業動物であっても最低限の福祉を与えるべきである、という考えからEUではバタリーケージを今年より禁止しています。
私は一部のやや過激な動物愛護関係者のように、究極の動物愛護はベジタリアンである、みたいな考えは全くありませんが(汗)もしも自分が生まれ変わったとしたら、バタリーケージ内の鶏にはなりたくないなぁ、、、としみじみ思うわけです。(笑)

そこで、では、こうしたバタリーではない養鶏所はないのか?と調べてみたら、意外と近所で平飼い・放し飼いをしている所があることが判明。
値段は高いけれど、手間暇かかる作業をやっている貴重な養鶏業者応援のためにも、鶏が鶏らしく生活している所の卵を買おうと思ったわけです。
私は小学生の頃、飼育係を3年やっていたことがあり、その時に鶏も学校で飼っていました。
鶏って人にも慣れるし、けっこうかわいいんですよね。
彼らは自分の身の上をどうこう思うほどの知恵も知能もないと思いますが、狭いケージで生産機械の一部となって過ごすよりも、歩き回ったりお日さまや風を感じる環境で暮らせる方が幸せなはずです。

気になる方は、ネットで「卵 平飼い 放し飼い」といったキーワードで調べていただければ、案外手の届く所にそうした養鶏をしている農家があったりします。
三浦半島では、調べた限りこの2ヶ所。
三浦地鶏 お肉も興味ありますねー。
青木農園
青木さんの卵は、通販以外では、三崎朝市で手に入ります。
時折出かける相模原にも平飼い卵の養鶏場があり、先日寄ってきました。
さがみっこ
津久井の方にある奉寿蘭も、近いうちに行ってみたいなぁ、と思っています。

こうした平飼いの卵、割ってみればそのへんのスーパーの安い卵とは別物に近いということがわかります。
Egg

手間のかかる平飼いを頑張っている養鶏業者さん応援のためにも、オススメです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

Yea, it's a real great idea!!

私、こういうジョーク、すごく好きなんです。
シカゴのスーパーで見つけた時に、その場で爆笑しそうになってしまいました。
Greatideaこうなる直前、雪だるまたちが
「おい、クリスマスはどうしようか?」
「なんか美味いモンでも食いたいねぇー!」
「じゃぁバーベキューでもどう?」
「いいねそれっ♪」
なぁんて楽しそうな会話でもして盛り上がったんだろうか? とか、いろいろ想像するのも楽しいです。

で、このチョコレートをいくつか買い込みました。
クリスマスの後になってしまいましたが、知りあいにひとつおすそわけしようと思っていました。
最後のひとつを事務所に置いていたので、忘れないようにいつも荷物を入れるトートバッグにポンと放り込んで、いつものとおり「忘れないように」椅子の背にそのバッグをかけました。
そしてふと気付いたのです。
椅子のすぐ横にはけっこう強力なガスストーブ。
「あ!」と思った時はすでに遅すぎました。
忘れないようにと入れたバッグの置き場所、実に great idea だったですよ!(爆)
Meltedinside

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

双子ちゃん

Twinegg先日、リアンの食事に卵を混ぜてやったら「おいしい♪」とよく食べてくれたので、今日もスクランブルドエッグを入れてやろうと思って卵を1つ割りました。
出てきたのは双子ちゃん。ごく稀にこういう卵に出会うことがありますが、なんかすごく得した気分にもなるし、何よりかわいい。(笑)
これが有精卵で羽化する時に1つの卵からヒナが二羽かえる姿を想像すると、それもかわいいかも。
めったに双子ちゃんは見ないので記念写真。
一瞬、リアンにやるのではなくてこのまま目玉焼きにするかなー?とも思ったのですが、そのままグチャグチャとかき混ぜてしまいました。さようなら〜、双子ちゃん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

おいもちゃん

Potatoes
種子島から4種類のサツマイモが送られてきました。
画像はきれいな紫芋ですが、種類が違います。左の方は皮も紫。右の方ふたつは皮はこんな色ですが割ってみるととても味わいのあるきれいな紫でちょっと感激します。紫の感じがそれぞれでちょっと違います。
味の方は、皮が紫の方は本当にとろっとろに甘いし、身も軟らかくて口で溶けるような感じ。右の方もしっとり甘くておいしいのですが、もう少し歯ごたえがある感じです。
これ以外の二種類は普通のサツマイモに近いのですが、ひとつはオレンジ色が少し強くて、これも甘い。もう一つは黄色っぽいけれど、甘さがやはりこちらで出回っている紅あずまよりも強いです。オレンジっぽい方は、アメリカでよく食べたサツマイモと似ています。
サツマイモの尻尾や、ちょっと筋ばったところはリアンやジャニスのフードに混ぜてやるのですが、もうふたりともすっかり味を覚えてしまいました。食べようかな、と取りだしてふと見ると、期待に満ちた目で「おいもちゃん、おいもちゃん♪」とニコニコして狙っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

祝! 初収穫

Berries念願の初自家繁殖・初収穫のブルーベリーです。
あ、たった2個じゃないですよ。。。写真撮る前にうっかりつまみ食いしてしまったのです。(殴)
実際は、5個でした。(苦笑)
んー、そこそこ花が付いていたのに、、、なんだかわかりませんが、まともに収穫できたのはそれだけでした。(涙)
まだ木が若いので、来年に期待しようと思います。
収穫に至らない実も、まだほんの少〜し(数粒)ありますしね。。。。

というわけで、お楽しみはまた来年!(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

焼津魚センター

Kabuto日曜は朝早起きして焼津魚センターへ行ってきました。
・・・じゃなくて、焼津までドッグショーに行ってその帰りに寄ってきた、というのが本当の話。
これは魚センターのお店に飾ってあったカブト焼きって言うんですか? 実は初めて見たのですが、この大きさにビックリで思わず携帯で撮ったものです。

ショーの方はと言うと、なんと申込を完了した途端に誰かが裏切ったために自動的に欠席。まぁでも、焼津魚センターが会場のすぐそば、というのが今回の申込のモチベーション比率としてはショーよりも大きかったのは正直な事実。(殴)
ショーもちゃんと見ましたよ。じっくり他の犬種も見ることはお勉強としてもいいので、先週の川崎マリエンに引き続いてしっかり見てきました。
友人の応援もしたし、会場では1年ぶりくらいに知りあいにバッタリ会っておしゃべりも楽しみました。あそこで会えるとは思わなかったので、これはとても嬉しかったなぁ。
そんなこんなで3,500円のタオルをもらって3,500円のお弁当を食べて、一日を楽しく過ごして魚センターに繰り出していろいろお買い物もして、ちゃんとお寿司も食べてきて満足満足。非常に充実した一日でした。(笑)
朝は東名高速から富士山が素晴らしく美しく見えたことも感激。走りながら脇見ばっかりしてました。(殴)

ドッグショー会場の近くに、いつもこういう楽しいおまけがあるといいんだけどなぁ。そうしたらもっと積極的にショーにも行くかも?なんだけど。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

収穫物

Kabuきれいに咲いた花を眺めるのも楽しいのですが、どうせならもう少し益にもなりそうなものを植えてみよう、と思い、去年プランターに種を蒔いた「小かぶ」です。
八百屋で売っているかぶよりも小さいようですが、種の袋に「仕上がり目安寸法」が書いてないので、いったいどのくらいになったら収穫していいのやら、この半月ほど悩んでいました。
去年、間引きした葉はみそ汁の実にしたのですが、かぶ本体はいったいいつが収穫頃なのか?
このままずっと放置していたら葉が枯れてきそうだったので、大きめに育っている物をそろそろいいかな?と思ってとりあえず二つ引き抜き、みそ汁にしていただきました。甘くておいしかった〜。ささやかな幸せ♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧