趣味

2005年5月15日 (日)

20年ぶりのセーター

sweater
20年ぶりに、1枚セーター仕上げました。
まぁ、かなり久しぶりだし、だいぶ細かい事を忘れていたりしたのですが、なんとか、、、という感じです。
難しい事はしたくないので、比較的簡単に編める物を探して3月からちまちま編んでました。
カナダに行った時も飛行時間が長いのでせっせと飛行機の中で編んだものです。
ただ、本などで売られている一般のセーターの編み図ってサイズが小さいんですよね。。。
たぶん、既製品サイズで9号くらいではないかと。。
既製品の9号の服、スカートなどはよほど小さめでない限り入りますが上着類は余裕がないと9号なんてピチピチで腕が上がらなくなること多々です。(苦笑)
私の場合、身長165.5cmあるし、肩幅も腕も長め(?)なのか、本の製図通りだと間違いなく小さいです。
更に悪いことに、私はどうも編み方が気をつけていてもきつめになってしまうので、タダでさえ小さい製図の作品が更に小さくなります。(殴)
今回は20年ぶりだし、半分練習のつもりで編んでいたので、多少の不都合は目をつぶりましたが仕上がってみたらやっぱり小さい!
着られないことはないのですが、丈がどうも短いしねぇ。。(ベストならこの丈でもいいけど)
あ、袖は若干足して編んでます。だから袖はちょうどよかったけど。(笑)

てなわけでこのセーター、ちょっと遅めの母の日プレゼントと無理やりこじつけて、母親にあげることにしました。
んー、自分が着る分はまた冬までになんとか考えて編みますわ。。。
しかし、男物サイズで編むと微妙に大きいしなぁ、、、どうしましょ?
柄の都合などで目や段を増やすのが面倒ってことがあるのでねぇ。。。
お洋服のバーゲンの時とか、こういう時にせめて身長160cmくらいでいたらよかったのかなぁ?なんて思うことがあります。(苦笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)