« The day the music died | トップページ | 悲しいニュース »

2016年1月29日 (金)

Birthday girls

20日に皿ちゃんが7歳に、29日にはリアンが15歳になりました。

皿はまだまだ若いのでバリバリ飛んで歩いていますが、さすがにリアンはお年寄り風情が強くなってきました。

去年の今ごろはまだ放牧場を飛ぶように走っていたのですが、去年の夏過ぎ頃からぐっと年老いた感じになり、今ではトボトボ、テクテク歩く程度です。

鉄砲玉のようにピューっとすっ飛んで消えて行く、という心配がなくなって、そのへんにぽいっと置いていても気楽かな、という感じでもありますが(苦笑)ちょっと寂しいです。

Img_0883

それにしても、時折、10歳に満たない年齢でスタンダードプードルが亡くなる話を見聞きするのですが、何が原因でそんなに若くで死んじゃうんだろう、、、と、ちょっと不思議です。

今のところ、私の所ではスタンダードの15歳越えは菜々子とリアンだけで、今年11歳になるジャニスがどれくらい頑張るか未知数ですが、私の印象ではプードルはスタンダードも含めて比較的長寿犬種なんですけどね。

リアンの母犬は17歳近くまで生きていたし、ジャニスの父方の祖父も確か17歳くらいの長寿だったはずです。

10歳直前で免疫性疾患を患い、その後ブロートも何度か経験してボロボロだった菜々子でも15歳8ヶ月くらいだったので、10歳に満たずに死なれてしまうのは辛いなぁ、と思います。

先日、David Bowie が亡くなって、時代が1つ終わったような気になっていたら、その数日後には Eagles の Glenn Frey が亡くなりました。Eagles、好きだったなぁ。

|

« The day the music died | トップページ | 悲しいニュース »

犬の話」カテゴリの記事

コメント

メルも7歳半になりました
2歳で発症してからもう半生以上SAで闘っています・・・
SAは死ぬ病気では無いけれどできれば健康で長生きして欲しいものです。
友人のスタンダードプードルはわずか2歳で介在性溶血貧血で亡くなりました
それはそれは辛い闘病で苦しむ愛犬を診る飼い主の辛さと哀しみは本当に心が痛くなりました・・・
メルの病気も辛いけれどシニアの域に入り穏やかに過ごせれば良いなと願っています・・・
いつか来る別れの日は出来るだけ遠くありますように・・・

投稿: 本庄 | 2016年1月30日 (土) 15:23

サラちゃん、リアンさん お誕生日おめでとうございます❗️
素晴らしいですねぇ。リアンさん、ご長寿犬ですよ!
スタンダードプードルが大型犬の中でも長生きだとは 私も聞いたことがありました。
しかし、現実は聞いた話とは違いすぎます。少なくとも私の周りでは。3月で5歳になる
私の犬は、3歳までに 同胎の半分がてんかんを発症、去年病気(はっきりは分かりませんが、
先天性遺伝疾患に間違いないだろうと思います。)でたった4歳で亡くなりました。
さらに 同じ病気だと聞いていますが別の犬も 具合が悪いです。なんでも食べたものを飲み込めないとか。情報がわからない1頭を除いてうちの犬だけが今の所無事です。
前は、お誕生日を集まってお祝いしたり 交流もありましたが どんなにかたいへんな毎日か
きっと私の想像をはるかに超える悲しみだったり たいへんな日々なんだろうと思うと
「うちだけが 元気で ごめんなさい」と思う様になりました。こちらから連絡もとらないし
あまりお会いしたいと思えないのです。思い上がりではなく、辛い。
病気は いつ何時発症するか分かりませんが、せめてブリーダーは、犬ごときの命にも謙虚で
あってほしいと思います。
そんなわけで、私にとってリアンさんの血統は奇跡としか思えません。まさに「夢」の犬です。

投稿: ミセスローズ | 2016年1月30日 (土) 22:40

本庄さん、コメントありがとうございます。
SAは、免疫上の問題かも? というのは以前から疑われていたので、今後、念のため気をつけていてくださいね。
病気になった場合、犬自身も辛いけれど、飼い主の精神的な負担などもけっこう大きいですよね。
菜々子の晩年は病院通いが当たり前になっていたので、いろいろな意味で大変だったのを思い出します。

投稿: 羽生 | 2016年2月 1日 (月) 14:48

「うちだけが元気でごめんなさい」って、なんとも言えない変な感じですね。。
長寿かどうかは、ある意味、それぞれが持ってきた「運」もあるのかなー? などとも思っています。
なんせ、菜々子なんてあれだけボロボロでも15越えましたし、私の最初のトイは極近繁殖(異母兄弟がけ)で血が濃いのは危ないと言われるのに18歳半でしたから。
リアンも兄妹のうち1頭は原因不明で若くで亡くなって、去年は連絡をとっていた子が亡くなりました。
たぶん話の流れから安楽死だったような感じではありますが。
憎まれっ子世に憚るじゃないけれど、宇宙犬リアン、みんなの運ももらっているのかもしれません。
もちろん、繁殖は10年先も見越せるくらいきちんとしてほしいと思いますけれど。

投稿: 羽生 | 2016年2月 1日 (月) 14:55

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Birthday girls:

« The day the music died | トップページ | 悲しいニュース »