« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月29日 (火)

夏から秋へのつれづれ

今年は暑い暑いと言いながら、本当に暑かった時期が短くて8月末から一気に秋になってしまった感があります。

それと今年はなんだか雨が多いです。

おかげさまでバラは一気に黒点祭となり、手入れして消毒しても雨が続くとダメで、もう諦めました。(涙)

去年は雨が少なかった印象なので、今年はそこそこ降ってくれてありがたいとも思っていたけれど、日照不足だし、過ぎたるは及ばざるがごとしというか、、、去年の広島の災害も酷かったけれど、今回の鬼怒川の洪水には驚きました。

ニュースでずっと実況される映像を見ていて、311の時の津波を思い出しました。

水の破壊力は本当に恐ろしい。。。

実は子供の頃から川や湖などの水辺に住む、ということにちょっとした憧れがありましたが、何かがあると水は本当に恐いものですね。

三浦半島は崖が多くて長雨だと土砂災害の心配があるのですが、今回は珍しく(?)そのようなことはなかったようです。

地震の時も今回の長雨でも特に何も被害もなく、ノホホンと日々過ごさせていただいていることに、なんだか申し訳ない気がすると同時に、この平凡な当たり前のことに感謝です。

9月末のこの時期になると、やはりどうしても亡くなったNINAKOちゃんを思い出します。

早いもので、彼女がいなくなってしまってから今年でもう12年になります。

彼女と最後に会った日も肌寒い雨の日でした。

ずっと夏の陽気だったのが一気に寒くなって、やっと病院から出てこられて喜んでいたのも束の間、長期の治療で免疫力も落ちていたこともあって、風邪をひき、そしてそのまま肺炎に進行して病院に逆戻り。

「肺炎になっちゃったよー。(泣)」というメールが最後でした。

あの時、若くてバリバリだったリアンも14歳半になり、すっかり「ご老犬リアン様」になって、手入れの我慢が効かなくなってちょっと大変です。(汗)

リアンの子、孫、ひ孫、NINAKOちゃんに見て欲しかったです。

あ、もしかして天国から見てるかな? ブロウもっとしっかりー、とか、相変わらずヘタなカットして~、とか思っているかも?(笑)

あの頃からは進歩していると思うんですが、いかがでしょうかね? また会っていろいろプードル談義したいです、本当に!

最近、考えた末にようやく新たな武器(笑)=道具を手にし、少し作業が楽になりました。

手に入れたのは、ブロワー、いわゆる「ぶっ飛ばし」のドライヤーです。

もちろん、これだけではきちんとした仕上げにならないので、最終的には今までと同じブロウ・ドライの手順も踏みますが、右腕と肘が楽になりました。

ジャニス、皿のペットカットなら楽勝で一日に2人仕上げることができるのはありがたいです。今までは、とにかくドライヤーだけで疲れて1日1頭しかやっていませんでしたから。(殴)

カットも最近手抜きというか(殴)ずるずるダラダラやっててもな、とも思って、1時間以内、できれば30~40分くらいでの仕上げを目指して、という感じです。

もっとも、きちんと揃えてきっちりやろうと思うとどうしてもカットに1時間近くかかってしまうのは、何度かトライしてわかったことでもありますが。

先日、ちょっと真面目に1時間カットにした皿。

今流行(?)の、ジャーマンクリップもどき、です。はい、もどき。(笑)

Gsara

私のイメージでは、もっとシャープなイメージなので。

以前から、いわゆるテリアカットというのはありましたが、それに近いですよね。

耳がどうしてもグズグズ治らないので、まずは耳をざっくり全て刈り、刈ってみたらテールも刈った方がやはりバランスが良いので、こんなになりました。

これ、NINAKOちゃんの感想聞きたいところだな。空から見てるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »