« てなわけで・・ | トップページ | ショック・・・ »

2007年11月21日 (水)

Ever Green Hero

Gybr60歳(!)メモリアルコンサートということで、ゆうべ武道館までEltonおぢさんを聞きに行ってきました。
ピアノ一台にシンセサイザー(連動?どういう仕組みになっていたのか不明)のみで、おぢさん1人の弾き語り。Your Song に始まって3時間弱、ピアノだけなのにあの迫力に脱帽でした。
Eltonともなればベスト選曲だけでも半日はかかるくらいあると思うので、どういうリストになるのかも興味津々でした。70年代からの古い曲がけっこう多かったのには正直涙もの。Honky Cat は予想していましたが、Rocket Man をやるとは思わなかったので Honky Cat に続けてRocket Man を歌いだした時は本当に涙が出そうになりましたよ。。。(それにしても古い話だ。。/苦笑)
還暦というシャレか、真っ赤なタキシードを羽織って足元も真っ赤な靴。一時期、太ってジジ臭いイメージが強かったEltonですが、遠目に見てもいっときより痩せて若返って見えました。

会場には、Lion King で使われたCan You Feel The Love Tonightやダイアナ妃の時の Candle In The Windの替え歌、あるいは日本で最近リバイバルになった(なんでも中田ヒデが好きだとか?)Your Song あたりからの新しいファンと思われる若い人もチラホラいましたが、圧倒的にオジさんとオバさん!(笑)2年前の Hall & Oates も私より年代が上のオジさん、オバさんが踊り狂っていたんですが、今回はもっと年齢層が総じて高かったと思います。なんたって、前の座席に頭の薄い人達がかなりいらっしゃる光景で、こんなの今までのコンサートで見たことないですもん。。。Bennie and The Jets の最初の和音だけで会場が盛り上がるのも、いかに古いファンが多いかってことですよね。

武道館、実は私にとっては25年くらい足を踏み入れていなくて、もう行き方なんてすっかり忘れてしまって、前日にネットで乗り換えなどを調べてから行く始末。昔は凄く警備担当がうるさくて、テープレコーダーやカメラなどがあれば没収され(帰りに返してくれる)席を立てば座れと怒られ、ステージの前の方に行こうとすれば阻止され、、、と、とにかく厳しくて、特に武道館のアリーナ席なんてピリピリしていた覚えしかありません。
それが昨今は携帯にはカメラはあって当たり前だし、コンパクトデジカメなんてポケットに入るし、録音デバイスも小さなものがあるしで管理側も諦めたのか、アナウンスでは注意していたもののコンサート途中で何度もフラッシュが光っていたし、席を立つ人がいても注意している様子はないしで、へぇ、最近は随分とユルクなったんだなぁ、なんて思っていました。コンサート終盤には、アリーナ前列の人達を逆に手招きしてステージ下に呼び込む光景にはビックリ!  ステージの上は60歳のゲイだし、ステージ下に寄っていった人達もジジババばかりで害がないと思ったんでしょうかね?(笑)

そんなこんなで、本当に良かったです。個人的には、名曲 Goodbye Yellow Brick Road や、Someone Saved My Life Tonight あたりが聞けなかったのは残念でしたが、Candle In The Wind はオリジナルのマリリンの歌だったし(いつだかカラオケで歌おうと思ったら、なんとダイアナバージョンでびっくりだった)Tiny Dancer、Daniel、意外な選曲で Roy Rogersが聞けたり、Sorry Seems To Be The Hardest Word、Don't Let The Sun Go Down On Me あたりは本当に涙ものでした。やっぱりおぢさん天才。凄いぞ!
日本にはもっと来なくっちゃね、って本人がステージで言っていたので、また来てほしいです。次ではできたらバンドで。

先日もYouTubeで懐かしのロックバンドとか夜な夜なハマってしまって、昔のあの人が今はこんな、、、なんてややショックなものも多少目にしたりもしたんですがね。まぁみんな年取るんだから仕方ないですね。気分だけは永遠のヒーローってやつで、そういう意味でも Roy Rogers はじみぢみ聞けました。(笑)

Ejしかし、これ↑ね、昨日もらったチラシの裏なんですけど、還暦あるいは、還暦越えのミュージシャンいっぱいいるんだから、そうそうタイトルにして強調しなくてもいいのに、、、と思ったんだけど。ビバ、団塊の世代!! って言われてもねぇ、私はそれよりずっと若いしさ。(笑)
来年の Bon Jovi に行こうかどうしようか、ちょっと迷っていたりする私です。(笑)

|

« てなわけで・・ | トップページ | ショック・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

>前の座席に頭の薄い人達がかなりいらっしゃる光景で、こんなの今までのコンサ  ートで見たことないですもん

いや、ありますあります(笑)←思い出し笑い
ミラーボールが回ってる時なんて思わず観賞してしまいます、、、
 じみーな人たちといっしょに入場する時なんてすごく抵抗感があります。
「こいつらといっしょにしないでくれー!俺は違うんだ!!」
・・・何が違うんでしょう?   でも、ボクはハゲてないからね・・・

エルトンジョンですか!うーん思い出します、あの時代
でもね、ライブで曲を聴くと、その瞬間なつかしさがこみあげるとともに心の中はその時代に帰ってるんだよね。 チクショウ、おじさんにだってそういう時代はあったんだ。
>祝、還暦!ビバ、団塊の世代!!
な、なんなんだ、これは、、、でも、こういうコピーとかアルバムタイトルとか曲名とか
いったい誰が考えてるんでしょう? いまだに・・・なんですねぇ。こういうのは作者名
をクレジットすべきですね。 というより、日本で勝手につけちゃあいかん!
 あ!こんにちは羽生さん こういう話題になるとどうも熱くなって・・
でもすいません、エルトンジョンはあまり興味なかったです。(やっぱり、男より女性ですよ、エルトン)  うーん、ビリージョエルが良かったなー
    

投稿: 柴田 | 2007年11月22日 (木) 02:13

還暦・ザ・ベスト って、ヒドイでしょ?(笑)
本人は知ってるんですかね、こんなタイトルになっていること。。
しかし、Eltonいいですよ。
画像ひっぱってきた、GYBRは今でも全然古くないし、オススメ。
これの他では Don't Shoot Me, I'm Only The Piano Player か
Captain Fantastic and The Brown Dirt Cowboy あたり。
これで柴田さんも70年代にタイムトリップ〜♪
Billy Joel とのジョイントは昔日本でもやったけど(行かれなかった/涙)
アメリカで見てきたという友人がいて、2人でキスしたりしてなかなか過激だったとか笑ってましたよ。

投稿: 羽生 | 2007年11月22日 (木) 19:15

うははっ〜!日にちこそ違ったけど,羽生さんが事前情報流してくれたおかげ,楽しさ倍増でした>おぢちゃんコンサート♪真っ赤な衣装が非常にキュートで,ゲイのおぢちゃん,love♪でした(汗).
昨日も近くに駆け寄る人たちがいたけど,さすがにそれは熱心なファンにお任せしてしまいました.これがJakeならjealousyにもなりますが,ま,loveにも色んな種類があるようで(笑).

ところで,ビリジョーもゲイだったの??二人でキスって,あまりの濃さにクラクラしてます(大笑).

投稿: ARIぽん | 2007年11月22日 (木) 21:31

えーーーー、ARIぽん、私と○○さんはARIぽんがおぢさんのサインを持ってきてくれる♪と、勝手に期待してたのよぉ!
Billy おぢさんはどうなんでしょうね? 彼は普通に結婚していたと思うけど?
まっ、Eltonも昔、女性と結婚したことが一度だけありましたけどね。(笑)

投稿: 羽生 | 2007年11月22日 (木) 22:53

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ever Green Hero:

« てなわけで・・ | トップページ | ショック・・・ »